ピティナはオンラインレッスンを推奨しているようですが。結城美帆子

もし、オンラインレッスンを行う指導者が多くなったら、指導料が無いピアノの先生は、今以上に淘汰される指導者が増えるかもしれませんね。

私は、オンラインレッスンが良いとは思いませんが、もし、オンラインレッスンを受けるとしたら、全国から良さような先生を選びレッスンを受けます。

オンラインレッスンだったら、通える範囲に教室がなくても良いわけですから、国外の先生にオンラインでレッスンを受けることも可能なわけです。

指導者としては、一台のピアノで指導ができますから、2台ピアノを用意する必要が無いので、設備投資が少なくて済むというメリットはあると思います。

何を求めてピアノのレッスンを受けるかをはっきりさせて、自分の望んでいることが得られる教室選びをすることになって行くのかもしれませんね。

私は、心理学や精神分析を学んでおりますので、相手の息を感じながら、相手の心を読み取り、一人一人を育てたいので、フローアップとしてのオンラインレッスンは致しますが、基本的には対面レッスンは続けます。

息の流れを感じないと心を感じることが難しいので、オンラインレッスンだと息の流れが感じられないので、弾き方を教えることはできると思いますが、音楽は呼吸が大事なので、アーティキレーションを伝えるのが難しいと思うのです。

対面レッスンでも、アーティキレーションの指導は難しいのです。