ピアノを長〜くやってきて得られたこと。結城美帆子

中学までは、ピアノを弾くのが楽しかったです。

音楽高校音楽大学は、楽しかったとは思えませんが、ピアノを弾くことは好きでした。

そんな中で、ピアノを長〜くやってきて得られたことは、根性と精神力・自己管理力・判断力かな。

小学生の時から音楽高校や音楽大学の教授にレッスンを受けていたので、レッスンは絶対に休めませんでしたから(休むと次のレッスンのお約束をいただけません)自己管理能力が身につきます。

夏でもアイスコーヒーは飲みませんし、天ぷらや揚げ物は翌日がOFFの時しか食べなかったり、快腸快眠を心がけ、なるべくストレスを受けないようにしております。

演奏の仕事は絶対に休めませんから、根性と自己管理力がつきます。

生身の人間ですから、どんなに気をつけていても何かしらの病気になるときもありますが、39度の発熱くらいでしたら仕事を休むことはありません。

根性と精神力と自己管理能力と瞬時に判断ができる能力は身に付いたと思います。

ピアノって、楽譜を見て瞬時に判断して操作をする、これの繰り返しで弾きますから、集中力も養われます。

自分の人生を生きていくためには必要な能力ですから、良かったと思います。