ピアノを習って良かったと思えること。結城美帆子

ピアノは、継続した努力が必要なので、長くピアノをやっていると自ずと継続力が身につくようです。ピアノで培った継続力で、脂質異常症や高血圧、糖尿病など生活習慣病にならずにすんでいるのではないかと思います。生活習慣病にならない為には、食事や運動など、日々の生活習慣が大切です。健康の為には、食べたほうが良いもの、あまり食べないようが良いもの、運動など、気をつけなければならないことが有ります。それも、習慣的にです。ピアノで培った継続力があるためでしょうか、かかりつけ医の岡部先生と管理栄養士の山下さんのアドバイスを受けながらですが、1日6グラム以下の減塩が習慣になっているためか、今のところ動脈硬化の心配もなく生活習慣病にならずにいられるのではないかと思います。目標を持ち、目標を達成するために戦略を立て、実行することが自然に身についているのではないかと思います。ピアノ生活で得られたことです。震災や母の介護や色々なことが有りましたが、何があってもアタフタすることなくデンと構えて行動できるのも、ピアノで培った力ではないかと思います。ピアノは、とっさの判断力も育まれます。