ピアノを習う目的

私の教室には、さまざまなな方が習いに来ております。趣味で楽しみたい方、音大を受験したい方、幼稚園の先生を目指している方、保育士を目指している方、コンクールを受ける方、障害がある方、精神科に通院している方などなど、やりがいはあるが、1日のレッスンが終わると、ヘトヘトです。医師の診断を受けていないので、医師でない私が言えることではないのですが、自閉症スペクトラムであろう子供のレッスンは、私の精神的な疲労がピークになってしまいそうになる時もありますが、今のところ頑張ってます。医師の診断を受けることがベストではないかも知れないけれども、子供の将来を思えば医師の診断を受けて自分の子供の状態を客観的にみることも大切なのではないでしょうか。発達障害は、発達が遅れているだけと思っている親がいるようにも思うけど、いつまで待っても、ないものはないと思う