ピアノを習う目的は様々だと思いますが、、、、、

ピアノを習う目的は様々だと思いますが、教えることに妥協は致しません。

趣味でピアノを楽しみたい方でも、専門的に学びたい方でも、ピアノが上手く弾けるようになるためにやらなければならないことは同じです。

良い音で演奏する為には、良い姿勢、良い手の形、良い指の形、指の指定席、そして一番大切な良い耳を作ることです。

趣味の方と、専門的に学ぶ方と、コンクールに参加される方と、何が違うのか?

お家での練習時間が違うように思います。

お家での練習は、目標によって異なるのではないかと思います。

お家での練習時間によって、進み具合も異なります。

毎日3時間練習している人と、30分しか練習をしていない人では、進み具合も違います。

大人でも子供でも、同じことです。

私は、ご家庭での練習を強要したりはしませんが、お家で練習をあまりなさらないでレッスンにお越しになると、なかなか進めないので、レッスン料がもったいないのではないかと思います。

ピアノは、15年くらいで上級レベルの曲が弾けるようになりますが、その為には、毎日の継続した練習が絶対条件なのです。

当教室では、趣味の方でも、ピティナピアノステップを活用しており、お子様は、高校卒業までに最後のステップ展開3の合格を目標にレッスンをしております。

意欲的な方は、ピティナピアノコンペティションに目標を持って順次挑戦して頂きたいと思います。

趣味でも、コンペティションに挑戦することで、目標を達成する方法を身につけることができ、心が育まれ生きる力が育ちます。