ピアノを習うと言うこと。結城美帆子

ピアノを習うと言うことは、家でも練習をすると言うことです。ピアノは、他の習い事と異なり教室に習いに行くだけでは上達できないので毎日お家でも練習をしなければなりません。教室でレッスンを受けている時間よりも家で練習する時間の方が多いです。30年以上ピアノを教えておりますが、なんのかんの言っても家で練習をしてこない生徒は上手に弾けるようになりません。最初から1時間も練習してくださいなんて申しません。最初は10分から始めて、小さいお子様の場合は10分頑張れたら何かご褒美をあげると良いと思います。そして、毎日の練習が習慣のなるようにしていくと上手に弾けるようになります。ピアノの練習が生活の一部になると良いです。ピアノは、フィギュアスケートのようにリンクを借りる費用はかかりませんし、体操やバレエのように週に4日も5日もレッスンに通わなければならないということはありませんので、費用面ではとてもお安いと思います。ピアノは、家で練習ができるのです。