ピアノを習うと主要教科の成績も上がるようですよ。結城美帆子

ピティナピアノコンペティションなどに多くの生徒を入賞させているH・S先生のお話ですと、受験を理由に早めにピアノを退会されてしまう生徒より、1ヶ月休会してすぐにレッスンを再開されている生徒の方が有名中学高校への合格率が圧倒的に高いと言うことです。

実は、私が教えてきた生徒さん達も、受験だからとピアノのレッスンをお辞めになられた生徒さんよりも、お辞めにならないで続けられた生徒さん達は、土浦一高とか竹園高校など偏差値が高い学校に合格しております。

東京大学合格率No. 1の開成中学校では、全員が授業でピアノを弾くそうで、小さい頃からピアノを習っていた生徒の割合は、過半数を遥かに超えるとのことです。

今年のピティナピアノコンペティション特級グランプリの角野隼人さんは、東京大学大学院生です。

ピアノは、勉強にも良い影響をもたらすと言うことではないでしょうか。