ピアノを習いたい全ての人に教えます。

3歳〜高齢者の方まで、初歩〜上級まで、老若男女問わずピアノを習いたい全ての人に教えます。

障がい者も教えます。

生活保護を受給している人も教えます。

児童養護施設で暮らしている子供も教えます。

私のピアノを指導する目的は、ピアノで心を育み生きる力をつけて頂き、心を強くして自立して自分の人生を歩んで頂くこと、幸せになって頂くことです。

レッスン料が支払えないからピアノを習うのを諦めなければならないなんて間違っていると思います。

私は、音楽でみんなの心を元気にして幸せに導きたいです。

音楽は、人間の心と体に作用して元気にしてくれることは多くの人が実感してわかっていることです。

カウンセリングも、自由診療ですが、お金が無いと受けられません。

精神分析も1回1万円〜3万円程度かかりますが、お金が無いと受けられません。

良いというのであれば、効果があるというならば、誰でも受けられなければおかしいと思います。

カウンセリングも精神分析療法も、お金がある人だけが受けれらるものだとしたら、廃れるのは当たり前です。

悩み苦しんでいる人がいたら、手を差し伸べ生きられるようにしてあげなければダメでしょう。

それが心の専門家ではないでしょうか?

現実は違う。

音楽も心理も精神分析も、何かが間違っていると思います。