ピアノを習いたい全ての人にレッスンします

ピアノを習いたくても色々な事情で習えない人や、習わせてもらえない子供もおります。

70歳でピアノを習いたいとお越しになられた〇〇さんは、大きな米農家の長女さんで旦那様はお婿さんとのことでした。

ご病気で入院されることになり83歳の時に退会されましたが、ご自分で車を運転して毎週レッスンにお越しになられておりました。

月4回お越し頂いておりましたが、13年間一度も休まずにお越しになられておりました。

「私が子供の頃は、やりたくでも習わせてもらえなかったんです。孫に買ってあげたピアノがあるので、昔からやってみたかったピアノを習ってみたいと思いまして」と、おっしゃっておりました。

「肺癌のステージⅣなのですが、死ぬ前にどうしてもピアノを習いたくて」とおっしゃってお越しになられていた元合唱団の団長さんもおりました。

もう手術は無理と言われた子宮癌を患った78歳の方も、「死ぬ前にどうしてもピアノを習いたくて」とおっしゃって1年くらいでしたがレッスンにお越しになられておりました。

ピアノは、心の支えになるのでしょうね。

ピアノの先生は、色々な生徒さんに寄り添う心がないとできない仕事かもしれませんね。

夢は、子供だけが持っているものではないです。

生徒さんの想いに心を寄せてレッスンを提供したいと思いますので、どうぞ、ピアノへの想いをお話ください。