ピアノを教えている私の願い。結城美帆子

音楽で、他者の痛みがわかる思いやりのある優しい人を育てたいと思っております。

昨日、中学生2人を殺した人に対して、死刑判決が言い渡されました。

悲しい事件です。

命を奪われた2人の中学生は、気の毒に思いますが、死刑判決を受けた被告人も気の毒に思います。

弁護側は、被告人は自閉症スペクトラムと訴えたようですが、悲しい事件です。

私は、音楽の力で心の氷を溶かしてあげたいと思います。

この世から犯罪をなくすことは不可能と思いますが、他者の命を奪うような人をなくすことは出来ると思います。

音楽は、人間の心を育ててくれます。

音楽は、愛することを教えてくれます。

音楽は、疲れた心を癒してくれます。

音楽は、心と体を元気にしてくれます。

音楽は、人間の心をなくしそうになった時、歯止めとなってくれます。

南青山の児童相談所建設問題についても、建設を反対している住民の方もいるようですが、反対理由を聞いていると、「愛」を感じられないです。努力に努力して成り上がってやっと南青山の住民になった人たちなのかなとか思いました。

ピアノも努力は必要ですが、本当にできる人は、努力を努力と思わないと思います。

努力努力と言っているうちは、ダメですね。

生きていく上で、努力は当たり前ではないでしょうか?

心身が健康であれば、生きるための努力は当たり前にしていることではないでしょうか?

学校に行くために、朝目覚ましをかけて起きるのも、最初は努力しないと起きられないと思いますし、お母様方が朝早く起きて朝食の用意をするのも努力が必要ではないでしょうか?

でも、努力と思わないと思いますが、それは、子供への愛があるから、家族への愛があるから、当たり前に思えて努力とは思わないのではないでしょうか?子供を、家族を、愛しているからできることなのではないでしょうか?

認知症で要介護5の母の介護も、寝る時間もないほど大変と言えば大変でしたが、介護していることが幸せに思えましたし、母の介護ができていることが嬉しくもあったのは、母を愛していたからです。

子育ても、親の介護も、金銭的なものは、無報酬ですが、心の報酬は最大限に得られると思います。

私は、母の介護をさせて頂けたことを幸せに思っておりますし、感謝をしております。

愛されて育った人は、自分を大切に他者も大切に生きていくことが出来ると思います。