ピアノを弾く手の形の作り方。結城美帆子

ピアノを弾く時の手の形の指導法を本を読んだり、指導法のセミナーに行ったり、実際にレッスンの見学に行ったり、私なりに勉強して参りましたが、自分の生徒に試してみたところ、どの生徒もピアノを弾く手の形ができるようになったのは、渡部由記子先生の指導法のお指の指定席でした。お指の指定席を教えると、どの生徒も皆、関節が外を向き脱力ができピアノを弾く手の形を身につけることができております。よく、たまごを持つようにとか、まあるくして、とか言われますが、特に子供は具体的に教えていかないとわからないように思います。お指の指定席は、具体的な教え方なので、マスターできるのだと思います。