ピアノをなが〜く続けてきて得られたこと。結城美帆子

ピアノをなが〜く続けてきて得られたことの一つに、限界まで努力することが知らず知らずに身に付いてしまったようです。「適当」と言うことができなくなりました。なが〜いピアノ人生の中で、ピアノのレッスンを休んだのは、おそらく反抗期だったと思うのですが、中学2年の時に続けて2回休んだだけです。高校生からは、音楽専門でしたので、レッスンを休むことなどありえませんでした。レッスンを休んだら、次のレッスンをお約束いただけなくなりますから。要するに、破門されてしまいますので、レッスンを休むなんてありえないのです。休めない経験が、人前で演奏をして報酬を頂くようになった時に、ありがたい経験だったと実感できるのです。一度舞台を引き受けたら、熱が40度あろうが、骨折をしてようが、休めないのです。もしも休んだら、次はないのです。