ピアノは習い始めた時から目標を持ちましょう。結城美帆子

私は、新しい生徒さんを教え始める時、まずは、1年後の目標を立てます。

お始めになられる年齢により多少異なりますが、お子様の場合は、小学校6年生でピティナピアノコンペティションC級に参加できることを最初の目標としてレッスンをしております。

幼児からレッスンをお始めになられた方は、A2級(就学前)から高校3年生以下のF級まで順次参加できることを目標にレッスンをしております。

地区予選通過や全国大会出場は、本人の目標です。

本人が心から地区予選を通過したいと願って一生懸命に練習をするのであれば、本人の目標が達成できるように一生懸命にレッスンしますので、コンペティションに参加される方は、目標をお伝え下さいね。

お子様は、レッスンをお引き受けした全ての生徒さんがコンペティションであればF級、ステップであれば23ステップある最後の展開3の合格を目指してレッスンをしております。

大人の初心者の生徒さんの場合は、まずは初級教則本のバイエルが最後の106番まで終了することを目標にレッスンをしております。

バイエル終了後は、生徒さんお一人お一人の目標を伺ってレッスンを進めていきます。

学ぶ意欲を高める為にも、目標を持つことは大切です。