ピアノは、3歳4歳でお始めになられることをお勧め致します。

色々な年齢層の色々な方々にピアノを40年教えてきて思うことは、ピアノは3歳4歳で個人レッスンを始めるのが一番良いということです。

個人の才能を引き出し育てるには、グループレッスンではなく個人レッスンがベストです。

3歳4歳でレッスンを始めると、子供は言葉を覚えるのと同じように音符やピアノの弾き方を覚えていくようです。

小学生になってからレッスンを始められる方は、頭で考えて弾くようになるためか、頭で考えたように弾こうと思ってもうまく指が動かなかったり、想像していたことと違っていたりするようで、本人はできるはずと思っていても思ったように指が動かなかったり、音符を読むのが思いの他大変だったりして、幼児期からレッスンを始めるお子様よりも苦労をしているように思います。

大人になってお始めになられる方は、言葉には出しませんが、皆さん大人としてのプライドがおありになりますから、プライドが邪魔をしてなかなか上手く進めない方もいらっしゃいます。

ピアノは何歳から習い始めてもそれなりに弾けるようになりますが、3歳4歳でレッスンを始めるとそんなに壁に当たることも無く上達できるように思います。

3歳4歳でレッスンを始めると、高校卒業までに、上級レベルの曲が弾けるようになりますので、生涯ピアノを楽しく続けられます。

将来、お子様やお孫さんと一緒にピアノを楽しんで頂けましたら、指導者としてこの上ない幸せでございます。