ピアノの調律。結城美帆子

けっこう長〜く調律をして頂いていて方が定年退職をされたので、昨年から調律師を変えました。今までの方とは、音の伸びや音色が微妙に変わりました。これが人間の仕事なのでしょう。私の耳も変化したのかも知れませんが。心も変化しますから、聞こえ方も変わるかも知れませんね。楽器との相性のようなものもあるように思います。生徒さんの中にも、調律をしたことがわかる良い耳と感性をお持ちの方もおります。ちょっとした変化ですが、ちょっとした変化を気づくことができるのは「感性」が豊かだからです。心の眼、心の耳を育てましょう。