ピアノの教室は、レッスンをするところで、練習をするところではありません。結城美帆子

昨日レッスンにお越しになられた生徒さんが、上手く弾けないためか、なかなかピアノを弾こうとしなかったら、保護者の方が「〇〇ちゃん、早く練習して」と、お子様に言ったので、保護者の方に「教室はレッスンをするところで、練習をするところではありません。練習は、おうちですることです。」と申し上げましたら、保護者の方に「レッスンと練習は、どう違うのでしょうか?」と、聞かれてしまいました。私は、おもわずあぜんとしてしまいました。当教室では、初級レベルは、初見もレッスンしているので、おうちで練習をしやすいように、練習もさせておりますが、丁寧な指導がかえって間違った認識をさせてしまっているようで、反省をしております。時々いるのです。レッスンをお休みされる場合の連絡も「今日の練習は、お休みさせて頂きます。」と、メールを送信してくる親御さんがいるのです。こう言う方は、ピアノ教室はレッスンピアノの練習をするところと言う認識でしょうから、おうちで練習する認識はないのでしょうね。けっこう昔にお辞めになられた生徒さんで、親御さんのご職業はお医者様なのですが、キーボードしか持っていなくて小学一年生から六年生までレッスンにお越しになっていた生徒もおりました。認識の違いなのでしょうか?当教室では、おうちでの練習は、やるもやらないも自由ですが、教室はレッスンをするところです。けして、練習をするところではありません。音楽高校や音楽大学には、レッスン室と練習室がありますが、私立学校の場合は練習室を使うにもお金がかかりますが、レッスン室には、グランドピアノが2台並べてありますが、練習室には、アップライトピアノしかありません。グランドピアノで練習をしたい場合は、レッスン室の料金を払わなければなりません。私が通っていた時は、練習室は1時間100円でしたが、グランドピアノで練習したい場合は1時間500円だったと思います。高校は公立だったので練習室を借りる時もレッスン室を借りる時も無料でしたが。レッスンを練習と言われるのは、悲しいです。一生懸命レッスンをしているつもりなのですが、練習としか思って頂けていないと思うと、やはり、レッスンで練習をさせるのは良くないのかなとも思ってしまいます。練習は家でやっていただくようにして、レッスンだけにした方が良いのでしょうか?ご意見をお聞かせ頂けましたら嬉しく思います。