ピアノの先生の選び方のポイント

ピアノの先生には国家試験も免許もありませんので、誰でもピアノの先生になれます。音楽大学で勉強をしていなくてもなれますし、保育士さんだった人がピアノ教えていたり、子供の頃からピアノを習っていたので子育てのあいまに教えている人もおります。私は、音楽高校音楽大学で学び30年以上ピアノと声楽の指導をしておりますが、かたてまで出来るような仕事ではないと思います。それでは、どのように選べばよいのでしょうか。まずは、どのような先生に習いたいのか習わせたいのか、指導方針が合っているか、長い付き合いになるので相性も大切、場所、最後にレッスン料金で比較してみると良いと思います。