ピアノの先生の介護日記「疲れました」結城美帆子

天下の筑波大学附属病院なのに、入院中に脳梗塞を再発しました。肺炎にもなりました。入院中でも防げないことが、自宅療養自宅介護で防げるわけがないでしょう。筑波大学附属病院に入院中に脳梗塞を再発していても医師も看護師も気づかず、気づいたのは娘の私でした。入院中しているのにですよ、信じられますか?筑波記念病院は、肺炎なのに一ヶ月も診断出来ずいた。何なのでしょうか?喋れないからわからないと言いますが、獣医師は喋れない動物を治してますよ。発語がない自閉症児のレッスンを私は行ってますよ。喋れない母は、私しか面倒を見る人はいないようです。医者たちよ、なぜ患者の心をわかろうとしないのですか?心と体は一体なのです。ピアノを演奏するには、作曲家の心を楽譜から読み解かなければなりません。私は行ってますよ50年以上も音楽の勉強をしておりますので、他者の心を読み解くのが習慣になっているので、条件反射の1つになっております。精神分析をやっているためもあると思いますが、人の言動からその人がどんな人か想像するのが楽しいのです。医師も看護師も皆癖があり面白いのです。