ピアノの先生の介護日記「母、回復期病院から急性期病院に」結城美帆子

炎症反応が一ヶ月以上下がらず、リハビリができる状態でない為、急性期病院に逆戻りしました。医学は進歩していると言われますが、わからないこともたくさんあるようです。リハビリ病院の主治医には「何も引っかかってこないのです。お手上げです。申し訳ございません。大学病院は、最後の砦ですから」と言われました。もし、最後の砦でわからなかったらどうしましょう。不安ですが、医師を信頼するしかありません。そして、私は私のできる事を精一杯やるしかありません。生徒の皆様、来年のコンペは頑張りますよ。私は、コンペに向けて毎日5時間はおそらく課題曲になるであろう曲を練習しております。できれば毎日12時間はピアノの練習をしたいところなのですが、大人になるとなかなかそうは行きません。