ピアノのレッスンは契約です。結城美帆子

ピアノのレッスンは契約ですから、指導者を甲とし生徒を乙というならば、お互いに守らなければならないことがあります。

生徒さんは、レッスン料を支払うことにより、レッスンを受ける権利が与えられます。

指導者には、レッスン料をお支払い頂いた生徒さんにピアノを教える義務が発生します。

指導者の結城美帆子は、生徒の〇〇さんに何曜日の何時〜何時にレッスンができるようにしておかなければ契約違反になりますから、違反した時は、社会一般的には違約金が発生します。

指導者の結城美帆子は、生徒がピアノが弾けるようにする契約ですから、生徒が契約した家庭での練習をしたにもかかわらず、レッスンの成果が得られなかった場合は、契約違反になり、社会一般的には違約金が発生します。

生徒は、契約した曜日と時間にレッスンを受けに来ること、契約した家庭での練習をすることを求められることになり、契約違反した場合は、契約解除となります。

生徒さんは、レッスン料を支払うことにより、レッスンを受ける権利が与えられます。

指導者は、レッスン料をお支払い頂いた生徒さんにピアノを教える義務が発生します。

当教室は、指導者も生徒もお互いに守るべきことは守り、和やかな雰囲気の中でレッスンを進めていきたいと思っております。