ピアノのレッスンで育まれること

目標を持ってピティナピアノコンペティションやコンクールに挑戦することで、目標を達成する為の方法を身につけることが出来ます。

目標が達成出来ないことがあっても、参加を続けていくことで、なぜ達成出来なかったのかを自ら分析し、失敗の経験が次への糧となります。

これからの不安定な世の中を生き抜く為には、心の強さがなければ、人生の選択肢を得ることは出来ないと思います。

ピアノのレッスンで培った目標を達成する方法は、生きる力となるでしょう。

ピアノを弾くときには、脳のあらゆる分野を使いますから、脳を活性化させるのにピアノはベストな習い事ではないかと思います。

また、継続することで確実にレベルアップが出来ます。

コンクールに挑戦することで、やる気や自制心が育まれ、これからの世の中を生き抜く為に必要な生きる力が育まれます。

ピアノの指導を通して、変動の大きい時代を生き抜くことが出来る心の強い子供を育てたいと思います。

支援を受けて生きていく人間よりも、支援が出来る人間を育てたいと思います。

マンパワーだけが支援の方法ではないと思います。

ユニクロの柳井氏のように、たくさん稼いで寄付をするのも立派な支援です。

生徒たちには、自分の力で稼いで自立して生活が出来る人になって欲しいと思います。