ピアノが上手に弾けるようになるには。結城美帆子

正しく楽譜を読み、正しく弾くことです。

間違って楽譜を読み、間違った弾き方を一度でもしてしまうと、やればやるほど下手になるだけです。

正しい楽譜の読み方と、正しいピアノの弾き方を教え、正しくできているかどうかを確認しながら導いていくのが、ピアノを教えるという事と認識しております。

指導者からレッスンを受けず、自己流で練習をしている場合、正しく譜読みができているか正しく弾けているかが見極めることが難しいと思います。

正しく譜読みができて正しく弾けている場合は、速い曲を弾くのに弾きにくかったり弾けないということはありません。

もし、上手く弾けない場合は、何かが間違っている可能性がありますので、なるべく早めに指導を受けられることをお勧めいたします。

あまりひどくなってしまいますと、直せなくなります。