ピアノが上手になる生徒ならない生徒。結城美帆子

ピアノが上手になる生徒と、ならない生徒の違いは、まずは毎日の練習時間の違いです。ピアノは、なんのかんの言っても、やはり練習しないとうまく弾けるようにはならないのです。ピアノに限ったことでもないと思います。練習がしやすい環境が大切だと思います。小さい子供は、本当に好きな子は言わなくても自分から練習しますが、多数の子供は親が促さないとやらないと思います。どのレベルまで上達するかは、毎日の練習次第、親次第だと思います。健常者も障がい者もです。