ピアノが上手くなりたい方へ。結城美帆子

一番大切なのは、耳です。良い音を聞き分けられる耳がないと、間違って弾いても間違っているのがわからなかったり、大きい音で弾いているのか小さい音で弾いているのかがわからなかったり、音の違いがわからなかったり、などはよくありませんので、まずは耳に集中して聞く習慣を身に付けましょう。私の教室では、絶対音感のレッスンも行っておりますが、絶対音感を身に付けるだけを目的としているのではなく、集中力を育てる事と耳を育てる事を目的としております。その次に大切なのは、「真・善・美」美しいものを美しいと思えるような感性です。感性を育てる事も大切です。そして、頭脳です。ピアノは、耳が悪くても、心が無くても、頭が無くても、上手く弾けるようになりません。ピアノが上手く弾ける人は、耳が良く、感性が豊かで、頭脳も良いと言う事です。ただ、残念な事に、年を重ねるごとに耳も頭脳も衰えてくるようですが、プラス機能も衰えてくるようなので、衰えを遅らせようと必死でピアノを弾いております。若い頃は、1日2日弾かなくても何ともなかったのですが、今は1日2日弾かないでピアノを弾くと指がジンジンします。指を痛めないように毎日ヨーグルトを食べているためか、骨密度は低くは無いのですが。