ピアニスト角野隼人さん

今朝「題名のない音楽会」で、角野隼人さんの演奏を聴きました。

感性豊かな方ですね。

私が20代の頃にはお目にかかるようなことがなかったピアニストではないかと思いました。

今の時代は、みんなそれぞれ個性があり特徴がありますね。

音楽の素晴らしさを多くの人に伝えるには、とても良いことですね。

私の頭は硬いので、今の若い方のような演奏はできないです。

時代が変化しているのですね。

ラフマニノフやプロコフィエフなど近現代の音楽を勉強するのも頭を使うのですが、角野隼人さんの音楽の世界は近近現代のような気がします。

素晴らしいです。

感性を育てることが大事ですね。

色々なピアニストがいて、音楽が楽しいです。