ピアニスト反田恭平さん

今、私が一番好きなピアニストは、反田恭平さんです。

数年前、ノバホールで反田恭平さんの演奏を聴いた時は、久しぶりに背中に鳥肌が立ちました。

テクニックも凄いけど、彼の心が凄いと思いました。

その反田恭平さんが、昨日「徹子の部屋」に指揮者の佐渡裕さんと出演されていて、本番中に指先から血が出たり、皮膚が剥けるとおっしゃてました。

本格的にピアノを始めたのは、12歳ともおっしゃてました。

結果を出さなければ桐朋音楽大学の付属高校への進学はさせられないとお父様から言われたそうで、それで3つのコンクールで1位をとって、桐朋桐朋音楽大学への付属高校への進学を認めてもらえたとのことです。

藤田真央さんや辻井伸行さんの演奏も素晴らしいと思いますが、反田恭平さんの演奏は魂が降臨しているような凄さを感じます。