バイエルを使ってレッスンをしている理由

バイエルを使ってレッスンをしている理由

色々な教則本を試してみましたが、練習時間が一番短くて最短で次のレベルであるブルグミュラー25練習曲に進めるからです。

40年の指導経験から、知的障害があっても知能指数が概ね70位あればバイエルを使ってのレッスンは可能です。

昨日レッスンにお越しになられた生徒さんは、知的障害を伴う自閉スペクトラム症で特別支援クラスに通ってますが、昨日はバイエル102番をレッスンしました。

本人は、曲が仕上がると毎回「この曲いい曲」と言います。

自閉症の人は心が無いなどと言う専門家がおりますが、そんなことはないです。

豊かな感情を持っています。

感じる心を持っています。

表現する心を持っています。

ただ、バイエルでは、ペダルの指導ができないので、私の教室では、バイエルが終わったら、バステインを使ってペダルの指導をしております。

WISCーⅣの検査ができない重度の知的障害で特別支援学校に通うお子さんでしたが、小学6年生〜中学卒業まで、週一回30分のレッスンにお越しになられて、バイエル91番まで弾けるようになりました。

現在のように60分のレッスンであれば、バイエルは終了しブルグミュラー25番程度は弾けるようになっていたと思います。