ハノン。結城美帆子

一昨日の金曜日、らららクラッシックというNHKのテレビ番組で、ハノンを特集しておりました。

ピアニストで東京藝術大学音楽学部の教授でもいらっしゃる伊藤恵先生がご出演され、ハノンを演奏されておりました。

美しいハノンでした。

ピアノを勉強している人は、必ずと言ってよいほどハノンを勉強します。

ハノンを先生から与えられた時は、多くの人がハノンは好きではなかったと言います。

伊藤恵先生も同じようなことをおっしゃっておりました。

でも、「ハノンがあったから今がある」ともおっしゃっておりました。

私も同感です。

私もハノンはあまり好きではありませんでしたが、ハノンがあったから練習時間がない時があっても、今ピアノを教えることができていると思っております。

私は、祖母の介護から始まり母の介護が終わるまで子育てと介護をしながら仕事を続けておりましたので、練習する時間が確保できない時もありましたが、ハノンだけは弾くようにしておりました。