テレワークをピアノのレッスンに置き換えて考えると

テレワークをピアノのレッスンに置き換えて考えると、オンラインレッスンになるかもしれないと思います。

テレワークを7割にと言われているいることを考えると、もし10人の生徒にレッスンを行っているとしたら、7人はオンラインレッスンにして、3人は通常通り対面レッスンをすれば良いということになりますね。

私は、生徒さんの目標によっては対面でのレッスンじゃないと難しいと思いますが、楽譜の通りに間違えないで弾ける程度を目標にしたレッスンであれば、10点満点としたら7点を目標したレッスンであれば、オンラインレッスンでもじゅうぶん可能ではないかと思います。

ピティナピアノコンペティションで地区本選以上を目標にされる方や、ブルグミュラーコンクールでファイナルを目標にされる方は、オンラインレッスンでは目標達成の為のレッスンは難しいです。

コロナが落ち着くまでは、生徒さんの目標によって、オンラインレッスンにするか、対面で振り替えレッスンをするか、考えてレッスンをする必要があるように思いますので、ピティナピアノコンペティションに参加ご希望の方は、目標をお知らせくださいね。