ソーシャルデイスタンス。結城美帆子

他者との距離を1.8メートル〜2メートル開けることを言います。

ノバ小ホールでの発表会を行うときも、間隔をあけて椅子を並べようかとも考えたのですが、元に戻さなければならず、時間もなかったので、通常の椅子の位置で、皆さんに前後両脇2メートルの間隔をあけて着席頂きました。

ノバ小ホールは、通常110席ですが、30席くらいにしたらサロンコンサートができるのではないでしょうか?

お互いが距離を保って行動できれば、全ての音楽を自粛することもないのではないでしょうか?

私は、人とくっつくのが好きではないので、ソーシャルデイスタンスが普通になってくれると嬉しく思います。

隣お人の息づかいや呼吸が感じられる席で演奏を聴くのは集中して聴けませんので、私はいつも通路側の席を予約します。

当教室においても、新型コロナウイル感染予防ということもありますが、ソーシャルデイスタンスを採用したいと思います。

挨拶は、玄関でお願いします。

玄関で、手指消毒をお願いします。

レッスン室には、生徒さんのみお入りください。

保護者の方は、お車でお待ち頂くか、廊下でお待ち頂くか、終了時間にお迎えに来てください。

レッスンの様子は、録音して頂き、お家で聴いてください。

保護者様との連絡やレッスンの課題は、レッスンノートに私が記入しますので、各自レッスンノートをご用意ください。

就学前のお子様はこれまで通り、保護者の方にも同室して頂きます。