ソルフェージュは大切です。結城美帆子

60分レッスンの方は、譜読みのレッスンやリズムのレッスンなどソルフェージュのレッスンが出来ますので、初見力もつき新しい曲に入ったとき最初から両手で弾けるようになります。

ソルフェージュ力があると、初見力もつきますから、練習をしなくてもすぐに弾けるようになるのです。

私は、バイエルからブルグミュラー25番までは、全ての曲において初見のレッスンをしておりますが、今日レッスンにお越しになられた小学校3年生は、今年の2月にご入会を頂いたのですが、今日はバイエル下巻の48番と49番と50番の3曲が初見で弾けるようになりました。

お家での練習も毎日20分程度ですが、宿題に出した曲は全てスラスラ弾けるようになっております。

毎回3曲〜5曲くらいレッスンをしておりますので、1曲5分程度の練習ですが、良く弾けるようになっております。

ピアノは、たくさん練習をしなければ上手に弾けるようにならないわけではなく、弾き方のコツを教えてあげれば、少ない練習時間でも上手に弾けるようになります。

間違って弾かないようにすることが大事です。

一回でも間違って弾くと、間違った回路ができてしまうので、間違った回路を修正するのが大変なのです。

ゆっくりでもいいから、止まってもいいから、とにかく間違わないで弾くように生徒さんには申し上げております。

練習が必要なのは、速く弾く曲です。

速い曲は、一にも二にも練習あるのみです。

速い曲は、身体に覚えこませるしか無いのです。

練習することによって、脳に回路ができ伝達がスムーズになるようです。