ストレス。結城美帆子

昨日のケアマネージャーからの言葉がストレスになってしまったようで、いつも110/70位の血圧が、今日の朝の血圧は164/98になってしまいました。ストレスって怖いですね。このケアマネージャーは、自分が他者にストレスを与えているなんてゆめゆめ思わないでしょうね。自分の母親を他人に「認知症、認知症、認知機能が衰えています」なんて、医師でもない人に何度も言われるのは、あまり気持ちの良いものではありません。ご飯を食べていくために働かなければなりませんので、ケアマネージャーの言うとうりに動くことは無理なのです。支援て、なんなのでしょうね。相手にストレスを与えてても、支援なのでしょうか?私が、介護の仕事をしていた時は、支援と言う言葉は無かったように思いますし、広辞苑に「介護」と言う言葉も載っていませんでした。介護福祉士と言う資格が出来た時「介護って、資格が無いと出来ないのかな」って、職員で話をしておりました。