ショパン国際ピアノコンクールin Asiaで金賞受賞の年中さんのレッスン

ショパン国際ピアノコンクールin Asiaで金賞受賞の年中さんのレッスン

昨年のコンペティションA2級で地区本選を一位で通過し、入賞者記念コンサートに出場でき、目標が達成できた後、次の目標を何にするか親御さんと生徒さんと3人でお話し合いをして、次の目標はショパン国際ピアノコンクールin Asiaにしました。

ショパン国際ピアノコンクールin Asiaの課題曲は、ピティナピアノコンペティションのA1級(小学2年生以下)のレベルです。

目標を金賞に設定して週2回1回60分のレッスンを行いました。

コンペティションで年中さんで入賞者記念コンサートに出場できたのは私の生徒さんの下鳥君と関西に住む蟹江君の二人だけだったのですが、アジア大会で蟹江君と同じ演奏グループだったそうです。

下鳥君は、まだ年中さんですが、60分レッスンを行っております。

コンペティションでは、2時間レッスンを行う時もありましたが、いつも真剣にレッスンを受けております。

小さいお子さんでも、具体的な目標を設定してレッスンを行えば、目標に向かって頑張れるのです。

目標を達成するごとに自信がつき、人間として一回りも二回りも大きく成長しているのがわかります。

ピアノのレッスンで得られるのは、ピアノが上手く弾けるだけにとどまらず、具体的な目標を設定してコンクールに挑戦することにより、目標を達成する力が育まれ、どの分野にも通じるストラテジーを学ぶことができるのです。

やるべきことをやれば目標を達成することは可能です。

目標が高ければ高いほど、達成できた時の喜びと幸福感は大きいです。

結城美帆子ピアノ教室では、ピアノで人間として成長を願い本気でやる気がある方を対象にレッスンを行っております。

結城美帆子の指導理念と指導方針にご賛同頂ける方、お気軽に体験レッスンにお越しください。