サークルの楽しさ。結城美帆子

私の教室では、個人レッスンの他に、みんなで楽しくピアノの二重奏のサークルやコーラスのサークルもあります。20代〜70代の幅広い年齢の方々が同じ曲を演奏し楽しんでおります。私は、趣味で音楽を楽しんだ経験がないので、サークルの皆さんを見ていて、羨ましく思います。ピアノって楽しいものなのですが、仕事は楽しいものではないので、いまだこの矛盾に悩み続けております。十人十色なので、ピアノを教えるのは、すごく大変なのですが、教えている生徒が上手に弾けるようになったり、コンクールなどで良い結果を出してくれたりすると、この仕事をしていて良かったと思います。特に、何もわからないところから教えた生徒が上手に弾けるようになると、幸せを感じるのです。教えるのが大変だった生徒ほど、幸福感が強く得られるのです。