ゴールデンウィーク。結城美帆子

私は、小学5年生の時から音楽高校受験を決めておりましたので、日曜日やゴールデンウィークに家族でどこかへ遊びに出かけると言う事はありませんでした。日曜日は毎週レッスンがありましたし、レッスンを休んで遊びに行くなどとは考えもしませんでした。中学時代は、「県下児童生徒音楽会」と運動会の日にちが重なっていた為、運動会は参加しませんでした。私の母は「教育ママ」だったわけではなく、私がやりたくてやっていただけです。私は、人混みが嫌いなので、世の中が動いているときは、むしろ外に出ません。渋滞もたえられません。自分で車の運転をしているとき、渋滞にはまると、車を捨てて歩きたくなりました。犬を飼っていたときは、東京の赤坂動物病院まで車で犬を連れて行っていたので、首都高速道路はいつも渋滞していて大変でした。チワワやヨーキーなど小さい犬は、電車で連れて行けますが、シェパードやピレニアンマウンテンドックなど大型犬は車でないと連れて行けませんでしたし、途中休憩させながら連れて行かなければなりませんから本当に大変でした。なぜ、わざわざ東京の赤坂動物病院まで連れて行っていたかと申しますと、つくば市や近郊に信頼できる動物病院が無かったからです。獣医の良し悪しは、素人にはわかりませんが、良くならなければダメな獣医なのではないかと思います。屁理屈ばかり言う獣医が多かった。赤坂動物病院は、24時間獣医がいるので、入院も安心してさせられます。一般的に動物病院は夜は誰もいないですから、朝来たら入院中の動物が死んでいたと言う事も当たり前にあるとの事です。赤坂動物病院の入院室は、人間の病院のICUのように24時間人間が監視できるようになっているのです。点滴セットも漏れたら音が鳴るようになっているのを使用してます。赤坂動物病院で死んでも、あれだけの設備で、あれだけの事をしてもらえたら、死んでも諦めがつきました。ただし、費用は安くはないですよ。