コンペティション弾き合い会

渡部由記子先生のレッスンを受けている生徒さんたちで、明日コンペティションを受けに行く生徒さんのたちの弾き合い会を行いました。

聴いてくれる人がいると、生徒さんたちの演奏は良くなるようです。

ピアノを習う喜びの一つに、聴いてもらう喜びがあると思います。

コロナで、ホールが使えなかったり、みんなで聴き合うことができなくなっておりますが、やはり、発表の場は必要ですね。

自閉症の生徒さんたちも、ステップに参加することで、たくさん練習するようになっております。

コンペティションは、他者と争うことが目的ではありません。

深く学ぶためです。

コンペティションに参加される方は、演奏することを楽しんできてくださいね。