コンペティション・コンクールに参加される生徒の皆様へ。

基本を忘れないようにしましょう。

練習は、毎日お指の指定席から始めてください。

Cだけでなく、Gでも行ってくださいね。

親指の角度と鍵盤の指の場所を覚えてくださいね。

バレリーナは、プリンシパルでも、必ずバーレッスンから始めます。

歌は、ボカリッチ(発声練習)から始めます。

ピアノも、必ず基本の練習から致しましょう。

予選通過を目指す方は、必須です。

次に大事なのは、拍子をとることです。

拍子感が無い演奏は、予選を通過することは無いです。

ピティナピアノコンペティションに参加される生徒さんは、1ヶ月前から、1回目はいつも本番と思って演奏してください。