コンペティションの指導について来年から変更します。

これまでは、

地区予選のみの参加の方も課題曲のレッスンを行って参りましたが、

今年から、

準本選ができましたので、

来年からは、

予選曲と本選曲の4曲を学ばれる方のみレッスンすることに致します。

私がピティナピアノコンペティションへの参加をお勧めしている理由は、

バロック・クラシック・ロマン・近現代の四期が学べるからです。

今までは、

予選を通過できないと、

本選曲をレッスンしていても演奏する機会がありませんでしたが、

今年から、

予選を通過できなくても準本選に参加することができます。

予選曲だけレッスンしている生徒さんと予選曲と本選曲の4曲をレッスンしている生徒さんでは、

意気込みが全く違うように思いますので、

やはり、

4曲頑張った方のほうがレベルアップしてます。

コンペティションで積み重ねをして、心を育み生きる力を養いましょう。