コンペティションに挑戦する生徒さんたち、みんな頑張っています。

コンペティションに挑戦する生徒さんたち、みんな頑張っています。

すでに、定員に達して締め切りになった地区があります。

コロナでも、頑張っている人は頑張っているのでしょうね。

子供の成長は止まってくれませんからね。

来月には地区予選が始まりますから、そろそろ暗譜をするようにしましょう。

年少さんになる半年前からレッスンにお越しになられている〇〇君は、太い幹が育っているのがわかります。

〇〇君は、つくば市では、一番ピアノが上手なお子さんです。

なぜなら、昨年、ピティナピアノコンペティションで年中さんで全国大会(入賞者記念コンサート)に出場出来たのは、全国で二人だけだったからです。

〇〇君と同じ年齢のお子様たちは、今年、年長さんでA2級に挑戦するのです。

習い事で自信をつけるには、適齢適期レッスンが重要で、幼児から成功体験を積み重ねることができるように導いてあげることが大切と考えております。

トロフィーを取らせてあげたいと思って、一生懸命にレッスンをしております。

紙の賞状よりは、形ある盾やトロフィー・メダルの方が、子供は頑張った実感が得られるようです。

スポーツの指導者は、「メダルを取らせてあげたい」と仰いますが、私もトロフィーを取らせてあげたいです。