コンサータ

コンサータを服用している生徒さん。

いつもは木曜日にお越し頂いているのですが、私の都合で本日土曜日に変更して頂きました。

明らかに、コンサータの服用が見られたので、お母様に「もしかして、今日は休薬日ですか?」と聞きましたら「そうです」とのことでした。

子供は、副作用なんてわかりませんし、特に障害があるお子さんの場合は自分で自分の症状を言うことも難しいので、親がよく見てあげないと子供がかわいそうです。

この生徒さんのお母さんは、お子さんの副作用に全く気がついていないようでした。

この生徒さんの為に私ができることは、親御さんに気づいてもらえるように促すことだけです。

神経系の薬の副作用はけっこう辛いのです。

自分では動かそうと思っていないのに、勝手に手や足が動いてしまったり、足が地に着いていないような感じがしたり、色々な症状があるのです。

コンサータは、お子さんで80.6%副作用が認められている薬なので自分の子供が何の副作用も無いと考えるのは、少々無頓着では無いでしょうか?

発達障害のお子様に限らず、お子様をよく観察してください。

子供は、わからなくて訴えられなくて我慢している場合もあります。

子供の変化を見逃さないようにしましょう。