コロナ無症状で亡くなる理由

本当に無症状なのでしょうか?

自分の体に無頓着なだけではないでしょうか?

本当に既往歴がないのでしょうか?

高血圧や糖尿病は、初期は自覚が難しく、自覚した時は相当悪くなっている場合がありますから、医師の診断を受けていなかっただけで、本当は、相当に動脈硬化が進んでいて、血管もダメージを受けていたのではないでしょうか?

コロナに感染して、重症化した芸人さんも糖尿病とのことですが、入院出来ずにお亡くなりになっている人のことを思うと申し訳なく思っていたとおっしゃっておりましたが、本当に申し訳なく思うのであれば、糖尿病を改善させることではないでしょうか?

2型糖尿病は、生活習慣病ですから、自分で改善できる病気ですし、そもそも発症を抑えることだってできる病です。

医療崩壊を本当に防ぎたいと考えるのであれば、自分でできること、生活習慣病を発症しない生活を習慣にすることではないでしょうか?

医療費で一番お金が掛かるのは、終末期医療、死ぬときにかかる医療費なのです。

脳梗塞や心筋梗塞で入院したら、高額医療費の制度があるので、自己負担金は少ないですが、莫大なお金が掛かります。

お金をかけても治って元の生活に戻れれば良いですが、死亡したら、お金を捨てることにもなるような気がしますし、運良く退院できたとしても、脳梗塞の場合は、介護費が莫大にかかります。

コロナは、血栓ができるとも言われておりますから、とにかく血栓を作らないような生活習慣を心がけましょう。

血液をサラサラにする食材を食べましょう。

タマネギ、ナッツ、魚、ブルーチーズ、ニンニクオイル、舞茸、味噌、野菜、などは毎日摂取しております。

一人一人の些細な心がけで、医療は守れるのではないかと思います。

クリニックは、病気になった時に行く所ではなくて、健康を維持する為に行く所と考えております。

昭和大学医学部客員教授の二木芳人先生は、不織布マスクを二重にされているようですので、私も真似をさせて頂こうと思います。

消毒は、20秒〜30秒手首までこすってください。

みんなでコロナを乗り切りましょう。