コロナ感染防止対策でお勧めすること「トイレ」の使い方

「感染防止対策をしていたのに感染してしまった」という話をよく聞きますが、感染した人は必ず感染した原因があると思います。

とにかく、飛沫を浴びないようにすること、そして接触感染を防ぐ為には何かに触ったら必ず手指の消毒をすることを週間にすることではないかと思います。

私は、個人宅でピアノを教えておりますので、生徒さんがお帰りになられた後は、アルコール消毒とフリーキラの原液を噴霧して消毒をして、最低2時間の換気をしております。

生徒さんがお使いになるスリッパは、生徒さんが入れ替わるごとに消毒をしております。

ピアノの鍵盤も生徒さんが入れ替わるごとに消毒をしております。

案外抜けていると思われるのは、外出した時に使う公共のトイレです。

尿や便からもウイルスが排出されるとのことなので、外でトイレを使う時は、空間をフリーキラで噴霧消毒して、便座はアルコールを噴霧消毒して使わせて頂いておりますので、外出する時は、消毒液とフェイスシールドを持ち歩いておりますので、荷物が多くて大変と言えば大変ですが、極力約束を守りたいので、感染したらレッスンをお休みしなければならなくなり、レッスンのお約束を守ることができなくなりますから、恥も外聞も無くできる限りの感染防止対策をしております。

それでも、抜けるところがあり感染してしまうことも無きにしも非ずですが、その時はごめんなさいです。