コロナ感染防止で私がやっていること

コロナ感染防止で私がやっていること

なるべく血管を傷めないような食事と生活習慣を心がけております。

まずは、血圧を良い状態に保つこと。

朝起きたら必ず血圧を測ります。

基本は、朝昼寝る前の3回血圧を測ります。

110を超える時があったら、まずは食事で減塩を強化します。

私の家系は高血圧の家系なので、血圧はすごく注意しており、今のところ薬を服用することもなく、今朝の血圧は105/65で、いつもこんな感じで安定してます。

外食が続くと、塩分量が増える為か120くらいになるので、外食は月何回と決めております。

塩分量を減らす為に、朝はギーコーヒーにしております。

ギーは、油なので腹持ちが良く空腹感はありません。

以前は、グラスフェッドバターを使ってバターコーヒーを飲んでいたのですが、グラスフェッドバターは酸化してしまうようで良くないと言われて、ギーに変えました。

大豆製品は、遺伝子の組み替えがしていないかを必ずチェックして購入します。

卵は、何を食べさせているかを見て、放し飼いにされている鶏の卵を購入します。

マスクは、不織布マスクを2枚重ねて使ってます。

もし、感染したらなるべく重症化しないように、腸を整える為にケフィアヨーグルトを食べております。

お世話になっているお医者様や管理栄養士さんにアドバイスを受け実行しております。

お世話になっている岡部正先生は、「運動」とおっしゃいますので、毎日一万歩を目安に歩いております。

ご飯は、元日から1日玄米を80gにしました。

ご飯は減らしましたが、野菜やタンパク質を多くしましたので空腹感はありません。

コロナは太っている人が重症化するようなので、太らないようにすることも大切ではないかと思います。

かと言って、痩せすぎも良くないようなので、難しいですね。

岡部正先生は、20歳の時の体重を維持すれば良いとおっしゃいます。

とすると、あと5キロ痩せる必要があるのですが、これが中々難しいのです。

感染防止策を講じみんなでコロナを乗り越えましょう。