コロナは価値を見直す時のような気がする

コロナは価値を見直す時のような気がする

昨日の茨城県の感染者は30人を超えました。

昨日は、雪だったから検査が少なかったかもしれませんので、今日は3倍までは増えないのではないかと思いますが、倍々に増えていくような気がします。

10月から12月にかけて感染者が減りましたが、専門家ですらなぜ減ったかはっきり言えないわけですから、感染者がなぜ減ったのかはわからないわけです。

感染症は、ある程度感染者が出ると鎮まり、鎮まると新たな変異ウイルスが出て、またある程度感染者が増える、ウイルスは人間にくっついて生き延びているわけですから、人間が絶滅してしまうとウイルスも生存できないので、ウイルスが猛威を奮っている時は、人間はなるべく静かにしていれば良いのではないかと思う。

基本は、やるべきことをやって無理をしないことなのではないでしょうか。

コロナだけではなく、自然災害に対しても同じ。

人間が傲慢になり過ぎると、天からカミナリが落ちてくるような気がします。

感謝の気持ちを忘れると、戒めとして天からカミナリが落ちてくるような気がします。

地球に感謝です。

自然に感謝です。

スーパーの店員さんに感謝です。

電車の運転士さんに感謝です。

バスの運転手さんに感謝です。

農家の皆さんに感謝です。

警察の皆さんに感謝です。消防署の皆さんに感謝です。

コロナの治療を指定くださっている医療従事者の方々に感謝です。

生徒さんと保護者の皆さんに感謝です。

私が今生きていられるのは、色々な方々のおかげなのです。

人間は、一人では生きられない。

コロナ感染者を増やさない為に飲食店に時短要請をしてきましたが、難しいかもしれませんが、価値を上げ値段を上げれば、時短を要請しなくても、お店もお客もウィンウィンになれるような気がします。

値段は価値だと思うのです。

色々な人がおりますから、安いものにお金を払う人もいるかもしれませんが、価値のあるものを選んでお金を支払う人もいると思います。

価値とは、どれだけ幸福感が感じられるかではないかと思うのです。

ピアノのレッスンの価値が本当に実感できるのは、レッスンをやめてからではないかと思います。

基礎をしっかり教えてくれた指導者にレッスンを受けていた方は、大人になってもピアノを継続して楽しめますが、基礎をきちんと教えてもらわなかった人は難しいようです。

私の教室では、生涯に渡りピアノを楽しんで頂きたいので、趣味であっても手加減せず基礎をしっかりと教えております。

ただいま幼児〜熟年の方まで初心者募集中です。

アスペルガー型自閉症やADHD・学習障害など軽度の発達障害のお子様も募集しております。

お気軽に体験レッスンにお越しくださいませ。