コロナの影響が出ているように感じます。

長年お世話になっている「常陽リビング」の私を担当してくださっていた〇〇さんが、今月で退職されるとの連絡を頂きました。

常陽リビング社の現在の親会社は、ガス会社だったと思います。

コロナで、営業が難しくなっているのでしょうね。

経済が大変と言われておりますが、株価は上昇しているので、お金がないわけではないと思うのですが、お金がある人と無い人の二極化が進んでいるということなのでしょうね。

社会党が無くなってしまいましたし、本来は働く人の味方であるはずの連合が、なんだかわからなくなっているように思えますし、暴動でも起きなければ二極化は解消できないかもしれませんね。

みんな自分を守るだけで精一杯なのでしょうね。

みんなが心の余裕を無くしているように思います。

我慢を長く強いられると、諦めの心境になり、「感染防止なんかやってもしょうがない」と思う人も出てくるでしょうし、危うさを感じます。

ただの我慢は、よくないのです。

常陽リビング社は、もしかすると、、、、、、

そうならないように、耐えて頑張って欲しいと願っております。