グレン・グルド

自閉症のピアニストとおっしゃる方もおります。

「グルドはダメよ」とおっしゃるピアノの先生もいるようです。

私は、ラカン派の精神分析家向井雅明先生にお聞きするまでグルドは知らなかったのですが、初めてバッハのイタリアン協奏曲のCDを聴いた時、鳥肌が立ちました。

何人か知り合いのピアノの先生にグルドの演奏の感想を聞いてみたのですが、ご自身で聴いた経験があって感想を述べている先生は少ないように感じました。

グルドは、1日に16時間練習をしていたと何かの本に書いてありました。

ピアニストの卵たちがグルドにアドバイスを求めた時、グルドは「演奏以外の全てを諦めることだ」と言ったそうです。

世の中には、仕事も家庭も子供も全て手に入れている人もいるけど、男性はわかりませんが、女性の場合は難しいかなーとか思っちゃいますが、

私が10年以上お世話になっている眼科のかかりつけ医は女医さんで、たくさんのお医者様を雇っているクリニックの院長先生で、旦那様は大学病院の教授をされていて、3人のお子さんを育てているお母様でもいらっしゃいます。

すごいなーって思っちゃいます。