クリスマスイブ。結城美帆子

今日は、あちこちの教会でクリスマスのミサ(礼拝)が捧げられますね。

クリスマスは、イエス様のお誕生日です。

日本では、戦後GHQにより、カトリックとプロテスタントの2つにさせられたとのことですが、カトリックは1つですが、プロテスタントは、色々な宗派があるようです。

ちなみに私はカトリックの洗礼を受けておりますので、カトリックの信者です。

とは言え、日曜日もレッスンを行っておりますので、10年以上ミサには行っておりません。

心の中でお祈りをしております。

母の介護も終わりましたので、来年からは、日曜日のミサには行こうと思っております。

西洋音楽を学ぶ上では、教会音楽が多少なりともわかると良いです。

教会旋法と言うものもあるのです。また、西洋のオペラを理解する上では、絶対必要ではないかと思います。

オペラ「トスカ」を勉強した時は、神に祈る心境がわからなくてカトリック教会に1年間通い勉強しました。

その時、洗礼も受けました。

洗礼名は、恩師東敦子先生より頂きました。