エリーゼのために。結城美帆子

私がピアノを習い始めて最初に弾きたいと思った曲は、「エリーゼのために」でした。バイエルが修了して間もなくの頃でした。レッスンをお引き受けした生徒の皆さまに対しては、最低でも「エリーゼのために」は弾けるように教えたいと思っております。「エリーゼのために」が弾けるようになって、ソナチネアルバムやチェルニー30番バッハのインベンションなど本格的なピアノのレッスンに入って行きます。せめて、「エリーゼのために」が弾けるようになるまではレッスンを続けて頂きたいと思います。