ウィズコロナ時代の到来

私は、ウィズコロナの生活は、そんなに短くないと思います。

コロナは、マイナス面だけでしょうか?

人類は、破壊と再生の繰り返しです。

破壊も必要なのです。

格差が拡大し、閉塞感で息が詰まりそうに感じておりましたが、コロナで何かが動き出したように感じております。

今までの価値観が崩れるかもしれませんが、形あるものが崩れるように崩れると思いますが、人間の心のように、お金で買うこともできず、法で縛ることもできず、嵐が来ても無くならないものがあるはずです。

医療は、変わらなければ成り立たなくなるでしょう。

現に、石岡市の石岡医師会病院は、多くの看護師が一度に退職届を提出した為、入院が受け入れられなくなり、今年の4月から外来のみとなりました。

看護師が一斉に退職届を提出した為、入院患者の受け入れができなくなった病院は、10年以上前になりますが、石岡市の別の病院でもありました。

旦那様がお医者様の場合は違うようですが、看護師さんたちは横のつながりがけっこう強いようですから、仕事にあぶれることはないようですし、引き抜きもあるようです。

看護師だけでなく、介護職員の人たちも、横のつながりが強いようですので、やはり引き抜きがあるようです。

医療だけでなく、音楽の業界も変わると思います。

新型コロナウイルスは、コンクールビジネスに歯止めをかけたのではないかと思います。

ピアノは、本来、努力ではなく、楽しむものなのです。

ピアノを学ぶことに喜びと幸せが得られなければ、ピアノを習う意味が無いです。

ピアノは、より素晴らしい人生を送る為に習うものではないでしょうか。

ピアノは、心を豊かにする為に習うものです。

心が豊かであれば、新型コロナウイルスで心が病んだり疲弊するようなことはないはずです。

ピアノは、心理学者マズローの五つの欲求を満たすことが可能なのです。

マズローの五つの欲求とは

①生理的欲求

②安全欲求

③愛情欲求

④尊敬欲求

⑤自己実現欲求

音楽活動、お友達や家族と一緒にする音楽は、これらの欲求の全ての階層に働きかけて自己実現を達成させてくれます。

そして、その楽しさ、充実感はテクニックが高度となり、知識が豊富になり、レベルが上がれば上がるほど高度となり、自分の無限の可能性を信じて追求し、理想や目的を達成しようとして一歩一歩前進すれば、やがて必ず最高の境地に達することが可能となります。

それが、音楽を学ぶことによる人格形成上の最大の効果でメリットではないかと思います。