もうすぐピティナピアノコンペティションの地区予選が始まります。結城美帆子

今日は、日曜日ですから、参加される生徒さんはフルで練習しましょう。コンペティションは、コンクールですから、ミスをしたりしてます途中で止まってしまったら、アウトです。ミスをしないためには、練習あるのみです。悔いが残らないように、頑張りましょう。「運動会の練習で疲れて練習が出来なかった」とか「体調が悪かったので練習が出来なかった」など、出来なかった言い訳をするのはやめましょう。みんな条件は同じなのです。みんな運動会の練習がある中で、ピアノの練習をしているのです。大変な時に、どれだけ他の人より頑張れるかが、結果の違いなのです。結果を出したいと思う方は、ぜひ頑張ってください。結果を求めない方は、無理をしないで、ほどほどに練習をしてください。結果を出したいと思うか、結果はどうでもよいと思うか、結果を出したいと願うと言うことは、10点満点で、10点を取れるように頑張ると言うことです。ミスをしないと言うことです。100回弾いて100回ノーミスで弾けるようになったら、結果を出せるでしょう。まだ、時間はあります。頑張りましょう。